焼田宏明 やけだひろあき 石川県議会議員
政策

ご挨拶

焼田宏明 やけだひろあき 石川県議会議員

桜の花も満開となり、うららかな春を迎えました。皆様には益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。

さて、3月議会では一般質問の機会を得て、壇上に立たせていただきました。今回は、大規模火災について、防犯まちづくりとボランティアについて、NHK大河ドラマ誘致について、外国人とのコミュニケーション対策についてなどの質問をいたしました。道路整備については、河北縦断道路や県道莇谷津幡線杉瀬バイパスも昨年開通、インフラ整備も順調に進んでいる本町であります。県都金沢に隣接する津幡町は、能登(河北郡市以北)から金沢へお勤めする方々のベットタウンとして、若干ではありますが人口増の地域として注目されています。新しく転入されてきた町民も含め、ふるさと愛を育み分かち合い、誰もが住んで良かったと実感できる郷土づくりに県政と町政のパイプ役に徹し、微力ながら汗をかいて行くことを改めてお誓い申し上げます。

皆様方には更なるご指導、ご支援を賜りますようお願い申し上げますとともに、皆様にとって良い季節となりますようご祈念申し上げご挨拶といたします。

 

平成29年4月

石川県議会議員 焼田 宏明

政策
石川県議会動画

〒929-0327
石川県河北郡
津幡町字庄ウ57-1
TEL:076-288-7828
FAX:076-288-7827