河北のチカラを県政に!
県政360度、365日。
石川県議会議員 やけだ宏明

ご挨拶Greeting

真っ直ぐに。さらに前へ。

早春の候、皆様におかれましては如何お過ごしでしょうか。

さて、令和6年能登半島地震から2カ月余りが過ぎようとしています。令和6年第1回2月定例会は2月22日に開会、3月11日に閉会となりました。能登半島地震からの復旧・復興に関する予算を含め県政史上最高額の1兆1101億円余の県予算が審議・可決されるなど、とても中身の濃い私にとって一生忘れられない議会となりました。また、議事終了後に議長の職を辞任いたしましたので、ここにご報告させていただきます。

5月2日、議長に就任してからの11カ月間、就任直後にG7教育大臣会合、そして地元・津幡町の県森林公園開園50周年記念式典、8月には韓国へ石川県議会訪問団の団長として訪問、10月には天皇皇后両陛下の御臨席を仰いだ国民文化祭(いしかわ百万石文化祭2023)の開会式において歓迎の辞を述べる機会を頂き、二日間の行幸啓に随従させていただいた事、10月末に出身校の津幡高等学校創立100周年記念式典、3月に東京のアンテナショップ「八重洲いしかわテラス」オープン式典などなど、県政史上に残る多くの式典等に出席させて頂きました。

また、その反面、5月5日に奥能登地震、7月12日には河北郡市を襲った豪雨災害、そして本年元旦に発生した令和6年能登半島地震と、在任中三度の激甚災害に見舞われる多難な期間でもありました。在任中は非常に忙しく中身の濃い充実した期間だったなぁと、思い出す度に胸が熱くなります。

地震や豪雨などの自然災害を未然に防ぐことは不可能ですが、災害に備えることは可能であります。

災害に強い県土作りと被災した場合でも早急に支援できる体制・仕組みづくりに全力で取組む旨、議長就任祝賀会の挨拶で述べさせて頂きましたが、今回の能登半島地震は日本海に突き出た半島地域特有の被害状況であり、能登半島の復旧・復興なくして本県の復旧・復興はありえないという現実を見て、事の大きさを痛感致しました。

数多くの出来事があったこの11カ月間、多くの方と出会い多くの事を勉強させて頂きました。

議長を退任した今、一議員として同期や先輩・若手県議とともに、県議会が一丸となり県民の声に耳を傾け、その声を県政並びに国政へ届け、一日でも早い被災地の復旧・復興、県政の発展に全力で取組んで参る所存でございますので、更なるご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げ、議長退任にあたってのご挨拶並びに決意表明といたします。これからもよろしくお願い申し上げます。

 がんばろう!石川!  能登にやさしさを届けよう!

令和6年3月吉日

 

 

石川県議会議員 焼田 宏明

やけだ宏明の政策Policy

提言する
ふるさとの発展に全力投球。

津幡、内灘、石川を元気に、明るくする。

森林公園開園50周年事業で建設された室内木育施設と動物愛護センターを核として、新しい森林公園の魅力発信と更なる活用と活性化に取り組みます。

津幡駅東口の整備促進とともに東部開発を含めた町のマスタープラン実現に向け取り組みます。

河北潟干拓地を中心とした農産物のブランド化推進と、IT化によるスマート農業の推進で担い手不足問題の解消に取り組みます。

北陸新幹線県内全線開業を機に、並行在来線の利活用促進と魅力度アップに取り組みます。

能登半島地震で被災された方々に寄り添い、復旧復興に全力で取り組むとともに、自然災害に強い、安全・安心して暮らせる県土づくりを目指します。

結婚から妊娠・出産・子育てを含め、女性が活躍できる、住んで良かったといえる故郷作りに取り組みます。

地元の皆さんの声をしっかりと聞き、町政と県政そして国政へと一本のパイプで繋がるよう黒子に徹します。

やけだ宏明のプロフィールProfile

経歴

昭和32年8月13日生まれ■津幡高校、金沢経済大学卒業■昭和51年、日本フィルター工業(株)入社■その後、津幡地区青年団団長、津幡町体育指導員など地域活動に取り組む■平成23年4月、石川県議会議員選挙に河北郡選挙区から立候補し初当選(現在3期目)■平成29年、厚生文教委員会委員長■平成30年、県議会副議長■平成31年、地方創生新幹線対策特別員会委員長■令和2年、県監査委員  ■令和5年、県議会議長 ■令和6年、議会運営委員会委員長

現在の主な役職

●自由民主党石川県支部連合会総務会長●石川県トランポリン協会副会長
●自由民主党津幡町支部長●河北郡市トランポリン協会会長
●石川県議会議員農業研究会事務局長河北郡市柔道連盟会長
●能登総合開発推進協議会会長津幡町柔道連盟会長
●河北潟干拓土地改良区理事長●津幡町早朝ソフトボール連盟会長
●河北潟地区国営土地改良事業推進協議会副会長●津幡町相撲連盟名誉顧問
●石川県基幹水利施設管理協議会会員●津幡町ラグビー協会顧問
●河北郡市有害鳥獣対策協議会会長●津幡町クレー射撃協会顧問
●石川県ローイング協会会長●津幡町商工会顧問
●石川県相撲連盟顧問●津幡町スポーツ協会顧問
石川県柔道連盟参与石川県立津幡高等学校特別教育活動振興会顧問

経歴

昭和32年8月13日生まれ■津幡高校、金沢経済大学卒業■昭和51年、日本フィルター工業(株)入社■その後、津幡地区青年団団長、津幡町体育指導員など地域活動に取り組む■平成23年4月、石川県議会議員選挙に河北郡選挙区から立候補し初当選(現在3期目)■平成29年、厚生文教委員会委員長■平成30年、県議会副議長■平成31年、地方創生新幹線対策特別員会委員長■令和2年、県監査委員

現在の主な役職

・自由民主党石川県支部連合会・議会改革推進会議会長・自由民主党津幡町支部長・石川県議会議員農業研究会事務局長・能登総合開発推進協議会理事長・河北潟干拓土地改良区理事長・河北潟地区国営土地改良事業推進協議会副会長・石川県基幹水利施設管理協議会会員・河北郡市有害鳥獣対策協議会会長・石川県ボート協会会長・石川県トランポリン協会副会長・石川県相撲連盟顧問・河北郡市トランポリン協会会長・津幡町商工会顧問・津幡町体育協会顧問・津幡町柔道連盟会長・津幡町ソフトボール協会会長・津幡町相撲連盟名誉顧問・津幡町ラグビー協会顧問・津幡町クレー射撃協会顧問・石川県立津幡高等学校特別教育活動振興会顧問

会報誌のご案内Newsletter

事務所のご案内Office

事務所

お近くにお越しの際は、お気軽にお立ち寄りください。

〒929-0327 石川県河北郡津幡町字庄ウ57-1
TEL:076-288-7828 FAX:076-288-7827

やけだ宏明後援会事務所では会員を募集しております。
入会ご希望の方はお気軽にお申し込みください。会費や寄付金は一切不要

県議会執務連絡先

〒920-8580 石川県金沢市鞍月1丁目1番地
TEL:076-225-1002 FAX:076-266-3181